キャッシング会社の特徴比較

 >   >  キャッシング 初めてならここで選ぼう

キャッシングが初めてならここで選ぼう

今まではキャッシングするつもりはなかった。 キャッシングを初めてする場合はそう考える人が多いのではないでしょうか。 そもそも論としてキャッシングをするつもりがなかったわけですから どこを選べばいいかわからないと悩むのは当然でしょう。

なので、そういった初めてキャッシングをする方の為に なればと思いますので、注意点をまとめてみます。

初めてならキャッシングが何なのかをまずは理解する

初めての方なので今までは違ったイメージを持っていたという方も 結構いるのではないでしょうか。例えばキャシングは無職でとか働かないで怠けている 人が借りるものだとか。。。でも実はそういう人は借入自体審査落ちするのでキャッシングができないんですね。

金融機関によっても細かいですがサービスの内容が異なります。 中小企業の金融機関から大企業まで存在しますが、これははっきりいうと 大企業、大手のキャッシングだけを視野に入れればいいと思います。 中小企業というか零細、名もない企業からお金を借りるのは危険と言えます。

大手というと消費者金融でなく銀行も行っていますから

初めての人でも銀行であればなんとなく安心するのではないでしょうか。 銀行と、銀行系列の消費者金融であれば金額が~50万円くらいの借入であれば サービスとしての大きな差は生まれないのでさほど気にしなくても良いかもしれません。

お金を借りる時に返済の事を考える

さあ借りるところが決まった!なんだ結構簡単だったなー。 考えていた印象と違った。丁寧な感じだしATMからもスムーズで よかった。それで終わりー。というのはちょっと危険かもしれません。 初めてなのでどこで借りればいいかということばかりに気を取られ 返済のことをあまり考えていない人が少なからずいます。

返済の内容を1カ月後くらいにきちんと理解するのとその場で 知っておくのではやっぱり差が出るでしょう。

借りる前に返済の計画を立ててください。

10万円を10カ月で返すなど。10カ月であれば返済方式によっても 金額は変わりますが毎月1万円と利子などになります。 それで圧迫しないかどうか。初めてとはいえ、キャッシングするということは お金に余裕がなくなってしまったということでしょうから意外と1万円も 大変になってしまうかもしれません。

ここは余裕をもって返せる金額に設定されることをお勧めします。 例えば後で、利子が多くとられるのが嫌だとか、1万円じゃなくて余裕で3万円くらい 返しても大丈夫だったとか気がついた時は、まとめて返済なども可能ですから まずは現実的なラインを見るということが良いでしょう。 当然のことを書きましたがご参考まで。

Copyright キャッシング会社の特徴比較. ALLRIGHTS RESERVED.